イタリア風蕎麦掻パスタは調理時間が超短い。でも…

ハヤワザ調理術が流行ったことがありますね。流行ってはすたれ、また流行りなジャンルですけれども。最近とみに忙しくなって調理に時間をかけることができない事が多くなっています。それでも外食や既製品で済ませることに抵抗があって極力自炊するようにしています。電子レンジで簡単料理や圧力鍋を使った時短料理のレパートリーもかなり増え、それなりに手際よく時間をかけずに、そこそこの食事を作る自信が出来ました。そんな中先日30秒でゆであがるパスタの調理法を見つけて試してみました。出かける前にパスタを塩水につけて、帰宅時にそれをソースとともに加熱するだけ。忙しいって怖いですね。普段の正常な判断が効きませんでした。帰宅後作り置きしてあったミートソースにこの水で戻したパスタを入れて加熱。確かにあっという間に火が通り出来上がり。しかし!できたミートソーススパゲッティは糊で固めたミートソースの様になり、普段パスタなら大人2人前を平らげる子供でさえ半分以上残しました。イタリア風蕎麦掻とでも言いましょうか。最近最大の痛恨事です。