休日のペットショップで可愛いモフモフ達に癒される

昨日、近所のショッピングセンターでお昼を食べたついでに、ペットショップを覗きました。
猫アレルギーがあったり、喘息があったりでお家では飼えないんですが、ときどきモフモフした可愛いものを直に見たくなるのです。

昨日のお店は、げっ歯類や小鳥さんが比較的充実していました。
手乗り文鳥、シルバーカラーの子がガラス越しにも懐っこくって。
コザクラインコのブルーの子は、真っ白いアイラインが鮮明で目力抜群。
キンカチョウは入荷したばかりとかで、人目に触れないようになっていました。
ちょっと残念。

ネザーランド・ドワーフちゃんはお鼻をふんふんさせていました。
この子も懐っこくてケージ越しに撫でてみたかったのですが、注意書きにも手を触れないようにと書いてあったのでやめました。
ホーランドロップちゃんは元気いっぱい。
デグーはお昼寝していました。
このデグーちゃんはケージの中のかなり高い場所でうつらうつらしていましたが、どうやって登ったのかという位置でした。

冷やかしになってしまって申し訳ないのですが、モフモフには癒されます。ミュゼ 足